2008年07月13日

Early Summer Garden

県展にて入選をいただいた作品、「Early Summer Garden」です。

kenten01.jpg


アマゾナイトのカボッションをメインに、いろんなビーズやスパンコールで刺繍し、大きなフリンジを下げたネックレスです。

爽やかな風がそよぐイングリッシュガーデンのようなイメージです。

たっぷりのフリンジにも、さまざまな形のアマゾナイトやパールのほか、レース風に編んだひらひらモチーフも下げてみました。

刺繍部分には、オープンワークを施してみました。
こんなことできるかな?って思いつきで。
案外、出来ました(笑)。

詳細はまた、サイトでUPしますね。




夜寝ていたら、蚊に刺されました。
なんと、まぶたを!!
なぜ、ヨリによってそこを狙う??


寝ていたら耳元でぷ〜んという音がしたので、いやだなぁと思いながらどこでもベープをセットして、また寝ました。その時は寝呆けながら何となく目がかゆいな、とは思ってましたが。

で、朝、痒さで目が覚めて、鏡の前に立ってビックリでした。
まさに、お岩さん。
右目だけ赤く腫れて、奥二重のラインが見事になくなってました。
目頭のあたりがとくにひどかったです。

まぶたじゃ薬も塗れないし。
どうしよう、外歩けない、、と思ってたけど、昼頃には腫れが少しひいて、ラインが復活!予想以上にひくの早かった。
結局、夕方まで引きこもりました。

今もまだ赤く違和感もありますが、なんとか元のまぶたに戻りつつあります。
早く治まって、なにより、ホッとしています。




posted by miwako at 21:20| Comment(0) | 作品のこと

2008年01月30日

新作UP&TV放送

昨日、新作5点、やっとUPしました。

今更ですがクリスマスの作品も(汗)。
先日blogでも公開した作品もあり、あんまり、目新しい感じがしないかしら。


それから今日、ABS秋田放送さん(秋田のローカル局)の夕方のニュースで、わたしのこと、わたしの作品のこと、講習の様子などご紹介いただきました。

取材の際はわたし、あれだけ訳の分からないことを話していたのに、こんなに短い時間でキレイにまとめてくださって、感動さえ覚えました。

作品は、自宅の和室が急遽撮影スタジオになって、すごく大掛かりに撮ってくださったんですよ。
すごく丁寧に撮ってくださるのが、作り手としてはやっぱり嬉しかったです。

satsuei01.jpg

撮影のセットです。
一応、blog掲載の許可はいただきました。
作品の後ろからも光を当ててるの〜。驚きました。

satsuei02.jpg

あと、ターンテーブルを紐で引っ張って手動で回しつつ、ミラーで光をあてつつ、撮ってるところ。ちょっとおもしろかった。


放送を見ていただいた方でお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、放送中に作ってた作品は、今回の新作のコレです。

作品を作っているところを撮りたいと聞いていましたが、コンテスト用の作品を撮ってもらうのはやっぱりまずいか?、と取材前日に気づいて、前日に下書きを描いて刺しはじめました。
気づくのが遅いのよね〜。
もう少し刺せてるとよかったのかも、と思いつつ、あれが精一杯でした。

posted by miwako at 22:34| Comment(2) | 作品のこと

2008年01月22日

BEADWORKのこと

今日、BEADWORK誌から作品がかえってきました。

20080122224407.jpg

オープンハートをトグルにしたブレスレットです。
スワロたっぷりで編んだベースの上に、15/0シードビーズで飾り編みしています。

この編み方自体は、昨年のビーズグランプリに提出した作品「内面から溢れ出る感情」のネック部分とほぼ同じような編み方をしています。
これをもっとシンプルにした感じです。

この編み方でビーズの数を調整しながらてきとーーに編んでたら、円(螺旋?)を描きはじめ、それを見ていたら「ハートなんか作れるんじゃない?」という考えが頭をよぎって、こうなりました。

スワロに限らず、4mmビーズならだいたい使えると思いますので、機会があったら是非、ためしてみてくださ〜い。


BEADWORKって毎回、コントリビューターへの質問のページがあります。これ、他のビーダーさんの意見とか、とても参考になるんですよ。

今回の質問は「どのようにデザインを考えますか?」というものでした。
案外「スケッチ」って、しても覚え書き程度な方が多いんですね〜。驚きました。

わたしにとっては、「スケッチ」ってとても大切です。
もちろんすべての作品がそうではないけど、頭に浮かんだものをラフに書き留めて、試しにパーツを編んでみて大きさをチェックして、そこからまたスケッチしなおして、また編んでみて、、、を繰り返して完成に至る、というパターンが多いです。大きいものを作るときは特に。

子供を公園に連れていったりするときは、絶対ノートとペンを持っていきます。
で、子供を勝手に遊ばせて、デザイン描きに没頭してます。


もちろん、ビーズを見てデザインを描かずに作り始めることもありますよ。フリーフォームで作るときなんかはだいたいそうですね。
編みながら最終形を探る感じです。
それも楽しいんですよね!

みなさんは、どうされてます?



あ、新作、準備中です。
詳細ページはほぼ書きましたが、まだ写真を撮ってません。
写真撮れたら、近々UPしましゅ。
posted by miwako at 23:33| Comment(4) | 作品のこと

2008年01月06日

新年

あけましておめでとうございます。

去年はわたしにとって色々と激動でした。
今年はさらに充実させたいです。一方、常に挑戦していきたいと思っています。
今年もよろしくご指導ください。


昨日、とある拍子で、左手に持った鍋に右手を思い切り強打しました(涙)。意味分からないでしょ(笑)。
あざになったり腫れたりということは全くないのですが、昨晩から右手が痺れだして、今日は力が入らなくて箸ももてなくなってしまいました。
新年早々ついてません。治るのかな。



feather01.jpg
こちら、15日の講習作品です。
実際の作品の羽根よりは短く作ってます。
羽根一枚というのもどうか、と思って、一応裏にブローチピンをつけました。こちらをどうなさるかはお任せします。



miwakonara01.jpg
こちらは今回のオフルームの輪の提出作品です。
詳細は後日UPしますね。
過ぎ去ったばかりのクリスマス向けで、しかも仕上がったのがクリスマスが終わってから、というのが情けないです。
今回のお題係だったのに、自分が苦しめられるとは。。



それから、今月発売のBEADWORKに作品&インストラクションが一つ掲載されます。
前号に続いて、となりますが、今回はシンプルなブレスレットです。
編み方はおもしろいと思います。
機会があったらぜひご覧ください。


posted by miwako at 22:23| Comment(2) | 作品のこと

2007年11月28日

ビーズfriendコンテスト

ビーズ雑誌「ビーズfriend vol.17」のコンテストでこの度、準グランプリをいただいちゃいました。きゃー。


ラグジュアリー部門の「ひいらぎのネックレス」です。

hiiragi02.jpg



シックな色のリーフをつないでつないでつくりました。
このリーフは、ヘリンボーンステッチを変形して編んだリーフをさらにビューグルでアレンジしました。

首まわり全体がリーフだとうるさいと思ったので、途中からクリスタルのピンつなぎに切り替えて、デザインを締めぎみに。
トップはゴージャスに仕上げました。

詳細はまた、サイトでUPしますね。


思えば、コンテストで佳作以上の賞をいただくのは初めて!
審査員の先生方のご講評もうれしくて舞い上がりそうでした。

これからも精進して、楽しんで、作品を作り続けたいです。




posted by miwako at 17:31| Comment(6) | 作品のこと

2007年09月07日

新作。台風がやってくる。

台風ですね。
こちらには今日の午後やってくるようです。
雨のせいか(?)、体が重いです。


昨日、新作をUPしました。
今回は5点。

クロシェ3点とオフルーム1点、それから自分用の簡単なのがひとつです。


話題のドイツクロシェやってみました。

ひとつはシードビーズの大きなループで編むことを考え、やってみました。
無造作感はあるのですが、よく見るとラインがつながっています。

大きなループで編むのは、実際、大変でした。
きてほしい位置にシードビーズが収まってくれないんです。
違う列に入っちゃったりして。
そんなわけで、右手の中指と薬指で編んだループを挟んで固定しながら次の目を編む、という荒技で編みました。
おかげで指がつりそうでした。

編み始めも混乱するので、はじめの3段は小さいループで立ち上げて、途中から大きなループを作りました。

2つめ、3つ目のバングルは、もっと小さいループで、と思い、4mmビーズにあわせたループで編みました。


チューリップは詳細ページにも書きましたが、BEADWORKに掲載されていたpondo stitchに挑戦してみました。
掲載されていたレーシーなお花、素敵ですよね〜。

このpondo stitchを高さを変えながら編んで2枚の花びらを作り、組み合わせているとチューリップにみえてきました。
で、そのまま突き進みました、秋ですけど(笑)。

ひとつは開いたお花ですが、もうひとつはさらに端を拾いながら閉じて、今にも開きそうなつぼみとなりました。


自分用のは、余ってた石をつないだだけです。
ボタン型の石やビーズが、自分の中で今、流行中です。


posted by miwako at 10:46| Comment(4) | 作品のこと

2007年08月05日

*ギャラリーのうらがわ* vol.17

bb07g-01a.jpg

『ビーズグランプリ2007』(読売新聞社、日本アートアクセサリー協会主催)にて、「佳作入選」をいただいたビーズバッグの*うらがわ*をご紹介します。

飛び交う蝶がモチーフのバッグです。
内側にはビーズ資材などを収めることができます。つづきはこちら
posted by miwako at 23:18| Comment(11) | 作品のこと

2007年05月28日

ビーズグランプリ2007

今日、ビーズグランプリ2007の1次審査の結果が届きました。

ほぉ〜〜っ。
2作品共に、なんとか1次審査通過しました。

今日箱詰を終えて、明日には送り出したいと思います。


先日も書きましたが、正直、自信持てなくて。
特に今、自信喪失真っ最中で。
作品見れば見るほど、作りなおしたくなってきた。ダメだよね。


第1段階はなんとかパスしたものの、早く戻ってきちゃいそうで、夏まで胃が痛い日々が続きそうです。




来年は、ガンバロウ。
posted by miwako at 22:50| Comment(5) | 作品のこと

2007年05月20日

*ギャラリーのうらがわ* vol.16

blg07a-01a.jpg

ひまわりのバッグの製作過程に沿って、ちょっと恥ずかしいけどせっかく写真を裏側を撮りながら作ったし、裏側をお見せします。

つづきはこちら
posted by miwako at 22:46| Comment(4) | 作品のこと

2007年02月10日

ビーズバッグ

今朝、BEADWORK誌から嬉しいメールが届きました♪


12月に、BEADWORK誌で応募していた「The Beaded Bag」がテーマのコンテストにひとつエントリーしたのですが、それが1次審査(preliminary judging)を通過した、とのことです。

正直、びっくりしました。絶対駄目だと思ってたので。


去年の夏頃、怒涛のように編み編みして仕上げた作品です。
はじめは調子よく進んでましたが、編んでいくうちにどんどんイメージとかけ離れていって、
「はぁ〜、これじゃダメだよね〜」
と気が重くなりつつも、なんとか気合いで仕上げた作品。


色合いもわたしには冒険でした。
だから、しっくりこないというのもあるのかも。


テクニックはもちろんオリジナルです。
あちこちに細かい工夫も織り込んでます。
その辺をよく見てくれたのかなぁ?だとすれば、それはそれですごくすごく嬉しいですね。


とにかく、エントリーするかどうかさえ悩みました。
今は本当に、出してよかった、と思います。
ファイナルジャッジはまだですが、すでに報われた思いです。

昔、関根監督が一茂さんに「振らなきゃあたらないよ」って言ったのを思い出しました。
そうなんですよね。まずは勇気を出して振らないことには、あたらないのですよね。(分かりにくい例えですね、笑)


選んでいただけたことに感謝し、「アメリカ旅行、楽しんでおいで〜」と送り出してあげたいと思います。






posted by miwako at 05:58| Comment(2) | 作品のこと

2007年01月26日

新作ふたつ

さむい。。
さむいです。

先週までは暖かかったのですが、今週に入ってから急に寒くなりました。
今年一番の寒さだと思います。

寒くなる前に脱出したかったな、、と思っても、しょうがないんですケド。



新作を2つだけUPしました。


ひとつは去年、MIYUKIさんのコンテストに出品した作品、「波間に沈む太陽」です。
大きめのラウンドをひとつづつくるんで、ペヨーテステッチでちょっと立体的につなぎました。
全体としてはシンプルですが、波打つような形がおもしろいかなと思いました。
シンプルすぎた?もう少し飾ってもよかったかなぁ。


この編みかたを思いついたのは夏頃。
妹の結婚式の白いドレス用に白いビーズで、と考えてましたが、「ワイヤーで散らしたのがいい〜」というリクエストが入り、構想はたち消えました(涙)。

結局色を変えて、「わたしのお気に入り」というテーマを考慮して、使いやすさを考えて作ってみました。
ちょっとしたスーツなどにも映えそうかな、と思っています。


写真が悪くて申し訳ないです。
秋に実家で撮ったものなのですが、今実物が手元に無く、撮り直しもできなかったので。



もうひとつはカエルさん。
ハロースペースさんでひとつだけ購入した「頭」を使いました。
作ってる間、横で見てた息子が楽しそうでした。
「これはだれの?なにになるの?」って(笑)。

ボディーはホントに簡単です。
ただぐるぐると編みます。
手足の先がポイント!じっと見ると気持ち悪いケド。

レシピも一緒にUPしてしまいました。
見てやってください。

posted by miwako at 05:39| Comment(2) | 作品のこと

2006年12月15日

新作

遅くなりましたが、新作をUPしました。

今回は6点です。


一つ目のリーフは言うまでもなく、オフルームの輪に提出させていただいた作品です。

今回のお題が「スワロがメインの作品」ということで、ロシアンリーフのペヨーテ部分をそのままスワロに置き換えて、さらにちょっとアレンジして編んでみました。

ロシアンリーフの編み方は、



に掲載されていますよ〜。

ネックのヘリンボーンはリーフがみぞおちのあたりまでくるくらい少し長めです。
まだ足りない、、まだ足りない、、と思いながらひたすら編みました。



2つめ、3つめは以前から書いていた、妹の結婚式用のアクセサリーです。
一つ目のドレスは純白でしたので、あわせて白基調のアクセサリーを。

ワイヤーを使ったのは、妹のリクエストです。
ワイヤーでここまで大きいものは作ったことないし、ちょっと焦ったけど、やってみたら案外形になった、、という感じで、練習もなしのぶっつけ本番で思うままに作りはじめ、すぐ完成しました。

ピンクの方は本当に最後まで悩みました。完成したのは式の3日前です。
ヒラヒラした個性的なドレスで、あまりごちゃごちゃ着けるのもどうだろうという感じでした。

結局、参考までに作っていたトップが、隣で見ていた母が一押しで、ネックは別の作品で考えていたものを色のあうパールでアレンジして作りました。
写真で伝わるか不安ですが、結構すっきりとしていて華もあり、という雰囲気に仕上ったと思います。

当日はスタイリストさんにも、「準備していたアクセサリーよりも良かった」って言ってもらえて、御世辞とは思いますが嬉しかったです。


お花のコームは実は、ネックレスが間に合わなかった時のお詫び(?)のつもりで、このピンクのドレスにあわせて作ろうと思ったのですが、フリーメタリコの色がドレスに合わず、、でも、初めてのフリーメタリコを使ってみたい、という思いもあり、ネックレスが出来てから作ってみました。

もちろん式当日は使いませんでしたが、妹が気に入って、もらわれていきました。友達の結婚式が近々あるから使うんだって。


わたし用のセットも式の前日に作りました。
ピンだから早いですね。
材料だけはイメージのままに以前から集めていました。
悩む時間も含めて2時間ほどで出来ました。
ただ、わたしシルバーのTピンを持って帰るのを忘れ、しかも買いに行く時間もなく、ワイヤー駆使してごまかしました(笑)。



あと、くねくね螺旋のブレスレットは、先月届いた米雑誌BEADWORKに掲載されている作品です。

きっと今まで見たことないような面白い編み方だと思います。
自然においた状態で、うねってます。

わたし自身これでネックレスは、まだ作ってません。
ネックレスにした方が、身につけたとき螺旋が綺麗に出るかもしれませんね〜。
かなりずしりとするかもしれませんが。


posted by miwako at 06:37| Comment(0) | 作品のこと

2006年10月13日

新作

寒くなりました。朝とか、かなり冷え込んでつらくなってきました。
これからどんどん寒くなりますね。。


ぼちぼち作ってたものを、新作としてUPしました。


いちごチョコ色のスパイラルは詳細ページにも書きましたが、コンテストのひまわりの作品を作ってて思いついたロープです。
ひまわりでは3mmのFPとパールを使いましたが、今回は4mmで。
このロープ、レシピにしたいなぁ、、とずっと思っていましたが、やっと手を動かして作品作りました。
アポロみたいな色合いです。
ロープだけだとホントにシンプルなので、フリンジも少し。
アレンジもそんなに難しくないと思うので、いろいろな色、形のビーズでぜひ試してほしいと思います。


オリーブ色のロングネックレスはビーズショップなどで集めてきたビーズ達をどーーんと使いました。大きいグラスビーズも使ってるので、けっこうズシッとしますが、気に入っています。
あ、グリーンのシードビーズのbeaded beadsは自作したわけではなく、この状態で売られてたものを見つけて購入しました。簡単に作れると思うので、作ってもよいと思います。
使い道いろいろですが、背の低いわたしには1連はさすがに長すぎるので、2連のYとか、ゆさゆさトップにして使うことが多いです。


ピンクシェルのネックレスは、とにかくトップのフラワーがかわいいです。
夏にNYで買ったものです。
以前からこのシェルフラワーはwebで見たことがあったのですが、なんとなく買うには至らず。でも生で見てしまったら一撃でした。
無性にワイヤーでつなぎたくなり、シンプルな出来ですが楽しんで没頭して作りました。


蔓のブレスはなんとなく遊んでて思いつきました。
やはり何か思いつくのって、スパイラルロープをベースにすることが多いですね。ホント、スパイラルロープって、万能なステッチだと思います。
蔓だけでは物足りなく、小さなブーケをポイントに乗せていきました。
たまたま手元にあって目についたビーズ、、っていうか、先日キワさんで購入しておまけにいただいたカットラウンドの黄色いキャッツアイがおいしそうで、イメージにぴったりで使ってしまいました。


さぁ、レシピ書こう、、と思いますが、どれから書こう?どれ、レシピでUPしましょうか?とりあえず、アポロのスパイラル(タイトル変わっちゃった?)は画像を作りはじめました。

posted by miwako at 06:32| Comment(5) | 作品のこと

2006年09月14日

新作のクロシェロープ

先日になりますが、久々に新作をUPしました。

同じような作品ふたつのみで恐縮です。
実はもう一つ考えていたものがあったのですが、編みはじめたら予想外に面白い方向に進みはじめ、もう少し考えたくて今回はUPを見送りました。
後日お楽しみに、、ということで。。



さて、今回のクロシェロープの作品ですが、クロシェロープを編んだことのある方は、画像を見て「あれ?」と思われたかもしれません。

通常クロシェロープは同じ段の編み始めと編み終わりのビーズがぴったりと隣り合いませんね。

わたしの去年の作品ですが、こちらのブレスレットも横に同じビーズを並べてますが、微妙にずれてるのです。(写真ではわかりにくいかしら。)



それを解消したくてこの編み方を考えました。
これを1年かけて考えたのか、と考えるとちょっと悲しいですけど。

でも、この編み方が可能になると、作品のような段ごとにビーズを変えたデザインを違和感なく使えますね。

ぜひご活用いただきたい、とおもうわけで、さぁ、レシピを書こう、と思うのですが、時間ばかりが無駄に過ぎていると感じる今日このごろです。


どうか、気長にお待ちください。



posted by miwako at 07:06| Comment(0) | 作品のこと

2006年08月19日

*ギャラリーのうらがわ* vol.15

新作のスワンの裏側を少しだけ。



コンテスト用の大きな作品は大部分を気分で作っていることもあり、レシピを書こうという気にもなりません〜。

ただ、今回のスワンは、写真に残しながら製作しましたので、参考までに公開したいと思います。
よかったらおつきあいください。



先日のブログにも書いたのですが、この作品ははじめに大まかなデザインが浮かんで、それに合わせるようにパーツを作っていきました。

d-bb06g-01a.jpg



写真が製作前のデザインです。ノートにほぼ実物大で描いています。


当初は、首の後ろは編んでつないで、くちばしのところにフックでもつけようか、と考えていました。


これを元に頭部の型紙をつくりました。型紙は大まかに切ってから、実際に首に沿わせて微調節しました。



つづきはこちら
posted by miwako at 05:51| Comment(4) | 作品のこと

2006年08月09日

新作

新作をUPしました。

、、、といっても、先日のビーズグランプリ2006の作品2つのみで恐縮です。
協会の方に問い合わせたら掲載して問題ないとのことでしたので、早速UPしました。

未熟な作品で、笑っちゃうかもしれませんが、見ていただけると嬉しいです。


2つは、佳作入選作品として、1年間全国をめぐる旅に連れてっていただけるそうです。
8/30から日本橋、9/6から名古屋、などで展示してもらえるそうなので、行かれる方はわたしの作品もちらっとでも見ていただけたらと思います。

わたしも行きたいんですが。。



2つの作品ですが、まずSWANの方は初めてビーズ刺繍と呼べるようなビーズ刺繍をやってみました。
平面にビーズを乗せていくので、編むよりも形が自在ですね。

感想は、、うん、またやりたい。もっといろいろ試してみたいです。


この作品は、先に全体のおおまかなデザインを決めて、パーツをデザインに合わせながら作っていく手順で仕上げました。
はねの編みかたがおもしろいと思うので、ぜひ見てほしいところです。

はねのならべかたがなかなか決まらず、くっつけてはほどいてみたり、長いのを短くしたり、と、かなり手間取りました。
平面に置くと分からないんだけど、実際身に着けてみると、変な方向に跳ねてたりするんです。

全体が白の作品ですが、よくみると何種類かの白をつかってます。



ローズの方は、個々のパーツやチェーンが先に出来て、さぁ、どうやって組み立てようか、、、と考えながら仕上りました。
とにかく、チェーンに使ったシードビーズの色が気に入って、そこからイメージを作っていった感じです。

雰囲気もわたしには、おきにいりの作品です。

チェーンのうねりは、oglalaとpeyoteをその場の気分で合わせたようなラッフルをあまりひらひらさせすぎないでつくりました。

全体をひらひらにはしないで、3つずつつないだサークルできりかえしましたが、これがアクセントになってる、と自分では思ってます。

ローズの花びらはpeyoteですが、端だけ変化させました。
ホントはもっと小さいローズをたくさん編んで乗せようか、とも思いました。結構最後まで悩んでたの。

ローズに添えたリーフの編み方は、SWANのはねのベースと同じです。てか、この編み方はこのリーフを作るときに思いついたので、こっちが先ですね(笑)。



1年間元気に、崩れたりせず展示に耐えてくれますように。。
posted by miwako at 07:02| Comment(2) | 作品のこと

2006年07月10日

新作のこと

blogすら、サボりがちな今日このごろです。

昨晩(こっちの)、新作をUPしました。
今回は、ネックレス3点です。


ドロップのペンダントとダッチスパイラルはオフルームの輪の課題として製作しました。
結局、ダッチスパイラルの方を今回、提出させていただきました。

今回のオフルームの輪は、「雨」という漠然と広いお題でしたが、そのせいもあってか、皆さんの個性あふれる作品が集まり、楽しませていただきました。
面白いですね〜。想像がひろがる様が、伝わってきて。



今回わたしは、ダッチスパイラルのpeyoteに模様を描くことに挑戦してみました。
憂鬱な雨の日だけど、ハッピーな気分になれそうな作品を作りたかったのです。

パターンの繰り返しではありますが、太さも徐々に変えています。
模様とフリンジの変化が波のように押し寄せるので、作っていて気を抜けない、良く言えば楽しくつくれる作品だと思います。
レシピを書ければ良いのですがね、、未定です。



ドロップのペンダントは、こちらの作品で思いついて使ったテクニックです。
ビーズを敷きつめて編んだベースにカボションを貼り、あて布をして刺繍してつくりました。
あて布をすることで、ビーズのなだらかなカーブも楽に編めるのです。

今回は、端の増減が楽なブリックステッチでドロップ型に編みました。
正方形からちょっとだけ進歩しました(笑)

ネックはシンプルにスパイラルヘリンボーンです。



もう一つ、ビーズクロシェのネックレスは、アメリカに行ったときの飛行機の中で何か作ろうと思って持っていったビーズで編みました。

太さを変えたビーズクロシェのロープってあまり見掛けないと思います。
試してみたいと思ってたので、今回やってみよう、と思い、使うビーズだけ決めて持って行きました。

結局、飛行機の中では何も出来ず、向こうにいる間に通して試し編みしてデザインして仕上げたんですけど。。
しかも、手荷物検査でクロシェフック、引っかかるし。(没収はされませんでした。)

貝殻ふたつも、着いた翌日に行った海で拾ったものです。
作品に使うつもりはなくて、ふたつだけポケットに入れて持って帰ったのですが、ちょうどよかったから使っちゃいました。
こんなことならもっと拾ってくればよかったね〜。

貝の穴は、ちょうどNYのビーズショップで買ったリーマーを早速使って開けました。
開くものですね〜、びっくり。


フリンジが楽し〜い。もっとやりたいです。




posted by miwako at 21:58| Comment(0) | 作品のこと

2006年06月12日

ぎりぎり

コンテストに提出する作品が、土曜日に実家に届いたそうです。
月曜に出してくれるって言ってたので、14日の締切にはギリギリ間に合いそう。


実は、こちらから作品を送ったのが6日。
1次通過の連絡をもらって締切の日を教えてもらったのが8日。

もう、間に合わないからダメだ、、と7割くらい諦めてたところでした。


なんとかつながった〜という気分ですが、早く舞い戻ってきちゃうのかしら?
胃が痛いから、考えるのやめよう。


posted by miwako at 18:13| Comment(0) | 作品のこと

2006年06月06日

新作3点

ひさびさ新作をUPしました。

今回ネックレス2点にリングを1点です。


2-cutのデリカがキラキラ綺麗なお花のネックレスは、レーシーで色も涼しげです。
何編み?って言われるとツライです。
ネッティングともちょっと違う、ラウンドテキトウ編み?
後方はとてもシンプルにテグスに通しただけです。


刺繍糸のチョーカーは、2年前に同じようなものを母につくりました。
シンプルすぎるほどシンプルですが。。
当時はシルクの糸を使いましたが、こちらで思うようなものが手に入らず、今回はコットンの刺繍糸を使ってみました。
シルクほどの高級感は無いけど、とても素朴な仕上りです。



カラーのリングもテキトウ編みから出来たモチーフです(笑)
はじめは、チェーンで下げてペンダントトップに、、と思って作ってましたが、「そういえば最近、ネックレスのページばかりどんどん増えてくのよね〜」という雑念が頭を過り、結局リングとなりました。
ただ、リングとしてはかなりインパクト大です。



posted by miwako at 18:05| Comment(0) | 作品のこと

2006年04月12日

新作UP

新作を5点UPしました。

予告の通り、今回オフルームはお休みしました。
なんだかワイヤーで無心に作りたくなったのです。



つづきはこちら
posted by miwako at 05:09| Comment(0) | 作品のこと